Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/yuutannmama/yuutannmama.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/yuutannmama/yuutannmama.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601
Googleウェブマスターツールに登録したら、サイトマップも送ろう!Google XML Sitemapsプラグインで簡単送信 – 初心者でも稼げる!アフィリエイトで月収30万円をつかむ秘訣
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/yuutannmama/yuutannmama.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Googleウェブマスターツールに登録したら、サイトマップも送ろう!Google XML Sitemapsプラグインで簡単送信

サイトマップってなあに?

前回の記事Googleウェブマスターツール(Google Search Console)の登録方法で登録が終わると、膨大な量のネットの世界の中に、ぽつんとできた状態だったあなたのサイトをGoogle先生に知らせることができます。

するとGoogle先生があなたのサイトを見回ってくれるようになり、ゆくゆくは検索エンジンに表示されるようになってくるという仕組みです。

でもただサイトが出来たことを知らせるだけより、「自分のサイトにはこんな記事がありますよ~」と教えてあげたほうがGoogle先生も回りやすいですよね。

このあなたのサイトの回り方を示した地図のことサイトマップといいます。

無1題<<地図があったほうが迷わず進める~♪

サイトマップを送るとGoogle先生がサイトを回りやすくなるので、効率的に、より隅々まであなたのサイトを見てくれるようになります。

なので、なるべく早くサイトマップを作ってGoogle先生に送ってあげましょう^^

簡単にサイトマップが作れるプラグイン

サイトマップを作成して送るには、独学で、自分でサイトマップを作成する方法もあるんですがそれだとかなり手間と時間がかかりますよね。

このサイトマップを簡単に作成できるプラグインが「Google XML Sitemaps」です。

WordPressを使っている方はこのプラグインを使うと超簡単にサイトマップを作って、Google先生に送ることが出来ますよ。

先にGoogleウェブマスターツール(Google Search Console)の登録を済ませておいてくださいね^^

操作方法 10ステップだよ♪

1.まず、WordPressで作業を行います。ダッシュボードの中の「プラグイン」→「新規追加」で「Google XML Sitemaps」を検索。

サイトマップ1

2、「いますぐインストール」をクリック

サイトマップ2

3、「プラグインを有効化」をクリック

サイトマップ2-2

4、次にダッシュボードの「設定」を見ると「XML-Sitemap」が追加されているのでそこをクリック。

サイトマップ3

5、「Googleは変更について正しく通知されました。Bingは変更について正しく通知されました。」と表示されていればOKです。

サイトマップ5

青枠の「サイトマップのインデックスファイルのURL」はあとでGoogleウェブマスターツールに登録するときに使うので、どこかにコピーしておいてください。

※もしここで「検索エンジンは通知されていません。」と表示された場合は

サイトマップ4

指示通り何かしらの記事を投稿してみて(適当に「こんにちわ」とかだけでもOKですw)しばらくたつと「正しく通知されました」と表示されるはずです。

これでWPでの作業は完了です。次はGoogleに送信しに行きましょう^^

6、Googleウェブマスターツールにアクセスして、自分のサイトのURLをクリック。

サイトマップ6

7、右端に「サイトマップ」とあるので、「>>」をクリック。サイトマップ7

8、右上の「サイトマップの追加/テスト」をクリックし、

サイトマップ8

先ほどWordpress管理画面に表示されていた「サイトマップのインデックスファイルのURL」のとおり、「sitemap.xml」と入力して、「サイトマップを送信」をクリック。

9、下の画面になったら、送信完了です。「ページを更新する」をクリック。サイトマップ9

10、自分のサイトマップのところに「sitemap.xml」と表示されればOKです。サイトマップ10

しばらくたつとこのページにグラフのようなものが表示されます。これで何ページ送信され(青いグラフ)、何ページインデックスされたか(赤いグラフ)が分かります。

サイトマップ11

これでサイトマップの送信はOK~♪たくさん来てくださいねGoogleさん(´艸`*)

まとめ

これをしておくと、あなたが旅行に行ったときに地図やガイドブックをもらうのと一緒で、とてもGoogle先生が回りやすくなります。

女同士の旅行、人物だけ<<次はどこに行こうかしら♪

でもGoogle先生は忙しいので、基本的には記事を「投稿しないと」やってきてくれません。

Google先生は世界中のいろんなところ(=サイト)を飛び回っているので多忙なのです。

運動は楽しい!<<あ~忙しいわあ~

なので、ブログやサイトは放置したままじゃなく、定期的に更新して、Google先生にアピールしていきましょう。

Googleウェブマスターツールには、このようにサイトができたことをお知らせしたり、サイトマップを送信する以外にもたくさんの便利機能があります

アクセス数を調べたり、検索キーワードを調べたり、HTMLの問題点を教えてくれたり

使い倒さないと損ですよね!

気になる方はこちらのサイトさんも参考にされてくださいね♪

【保存版】Googleウェブマスターツールの使い方完全マニュアル

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたら・・・

**********************************
★ブログランキングに参加しています★
**********************************
今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたらぜひ
クリックしていただけると励みになりますm(__)m


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)