Warning: Parameter 1 to multibyte_patch::wplink_js() expected to be a reference, value given in /home/yuutannmama/yuutannmama.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/yuutannmama/yuutannmama.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601
ロリポップとエックスサーバー比較 ぶっちゃけどっちがいいの? – 初心者でも稼げる!アフィリエイトで月収30万円をつかむ秘訣
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/yuutannmama/yuutannmama.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 601

ロリポップとエックスサーバー比較 ぶっちゃけどっちがいいの?

レンタルサーバーを選ぶうえで

多くのアフィリエイターさんがおすすめしている

大手レンタルサーバー会社の

ロリポップ!

エックスサーバー

ですが、

結局どっちがどうでどうなんだ?

というご質問をいただきましたので、

比較して、ここでまとめたいと思います^^

ロリポップとエックスサーバー徹底比較  いったい何が違うの?

ロリポップとエックスサーバーの比較表

まず比較表を作ってみたので、ご覧下さい。

hikaku

金額比較

月額でいうと、

ロリポップのスタンダードプランは月額500円なので、

エックスサーバーは月額1000円で、ちょっと割高ですね。

ただし、ロリポップの場合は

バックアップ機能がオプションなんですよね。

エックスサーバーは自動バックアップだけど。

でもロリポップのバックアップオプションは

月額300円なので、

オプションをつけても

月額料金はロリポップのほうが安いです。

あと復旧の時の費用もロリポップは

無料となっています。

サーバー稼働率

サーバー稼働率については

ロリポップもエックスサーバーも

99.99%を明言しています。

ですので、

これは引き分け!

・・・と思いきや、

それとは別にデータ転送量も考慮したいところです。

転送量とは

1日にアクセスをどれくらい受け入れられるか?

を数値で表したものです。

この数値が大きければ大きいほど、

大きなアクセスがあった場合も耐えることが出来ます

この転送量は

ロリポップが1日10GB

エックスサーバーが1日70GBとなっています。

ですので、

稼働率が同じく99.99%でも、

大きなアクセスがあったときには

エックスサーバーのほうが、

より耐えられるということなんですね。

取得できるドメイン数

マルチドメインやサブドメインについては

エックスサーバーが無制限なのに対し、

ロリポップはマルチドメインが100
サブドメインが独自ドメインひとつごとに500

と制限されています。

数でいえばエックスサーバーに軍配が上がりますね。

でも、普通にブログやサイトを運営する分には

ロリポップの数でも足りないということはありませんので、

他の部分も踏まえて検討してみてくださいね。

サポート体制

サポート体制については両社とも力を入れています。

ロリポップもエックスサーバーも

24時間体制でメールサポートの受付をしており

返信も48時間以内となっています。

しかし、

電話対応をしてくれるのはエックスサーバーです。

文字を入力するのが億劫な方は

電話で聞けるエックスサーバーのサポート体制は

とっても重宝すると思います。

ロリポップは代わりに「チャット」という

独自のサポート体制があります。

電話が苦手という方にはいいかもしれませんね^^

ロリポップとエックスサーバー比較 まとめ

結局どちらのサーバーも一長一短というか

値段相応な感じになっていますね。

やはり値段が安い分、

ロリポップのほうが性能的には少し低いところもあります。

ただし、

何千も何万もアクセスを集めたり、

たくさんブログやサイトを作ったり、

膨大な量のデータを送ったりしなければ、

普通にブログを運営する上ではロリポップ! で十分とも思います。

ただ、ロリポップを使用している方からの声で心配なのが、

ページの表示速度が遅いという欠点を耳にすることです。

エックスサーバーではこういうことを聞かないんですよね。

(私の周りだけかもしれませんが)

ページの表示速度が遅いというのは

結構致命的なところもあって、

(その人の感覚にもよりますが、)

クリックしてからページが開くのに3秒以上かかると

ユーザーは去っていってしまうといわれています。

せっかく興味をもってクリックしてくれたのに、

チャンスを逃してしまうことになるんです。

私はこのことからエックスサーバーを選んでいます。

ちゃんと表示されないなんて、

せっかく来てくれたユーザーさんに

ちょっと「失礼」な気もしてしまって・・・

なので、少しでもそのリスクを回避したいのであれば、

私はエックスサーバーを強くおすすめします。

このように

どちらもメリット、デメリットがありますので、
自分がどんなサイト運営をしていきたいかによって

ベストなレンタルサーバーを選んでみてくださいね^^

女性案内(全身)  <<参考になりましたら幸いです!

困ったことがあったらゆーたんにメールくださいね♪

今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたら・・・

**********************************
★ブログランキングに参加しています★
**********************************
今回の記事が少しでもあなた様のお役に立てましたらぜひ
クリックしていただけると励みになりますm(__)m


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)